企業と人が出会う場所 OSAKAしごとフィールド

MENU

参加したい
 セミナー・イベント

鉄道好きが「スキな業界でメシを食う」を考える。

対象層
すべての方へ
空席
開催日 2020-09-30(水)
時 間
参加費
おすすめ 求職中の方、転職活動中の方、これから転職を考えている方
内 容

こちらは会場参加用のページです。
ライブ配信から参加される方はコチラ


鉄道好きが「スキな業界でメシを食う」を考える。
数ある「◯◯好き!」の中から今回は「鉄道好き」をピックアップ!
「スキな業界でメシを食う」ためにはどんなことが必要で、なにから始めればいいのか?
素朴な疑問を、鉄道業界で仕事をしているプロに投げかけます。
 
■会場 WeWorkなんばスカイオ
■住所 大阪市中央区難波5丁目1-60 27F(Google Map
■定員 15名
 
【ゲスト】
南海電気鉄道株式会社 内田靖彦(うちだやすひこ)氏
【お客さまから「ありがとう」の言葉を頂くのが「スキ」】
2012年に駅係員として入社、関西空港駅へ配属。2014年に正社員に登用される。関西空港駅では駅係員として、駅構内の安全確保・お客さまのご案内等に従事。2019年に助役試験(駅の監督職)に合格し、現在は新今宮駅で助役として勤務している。


近畿車輛株式会社 浅野基樹(あさのもとき)氏
【完成した新型電車が走り始めたときの達成感が「スキ」】
入社以来、鉄道車両の室内ぎ装設計を担当している。鉄道車両という狭く限られた車内スペースの中で、いかにして機能と快適性を具現化するかという難題に挑み続けている。苦心の末に完成した新型電車が走り始めたとき、達成感もひとしお。家族で出掛けた電車の中で、「これ、パパが設計したんだよ」って子供にそっと自慢している。


水間鉄道株式会社 西田康彦(にしだやすひこ)氏
【お客さまとアットホームな関係をつくるのが「スキ」】
1988年に水間鉄道入社。車掌を経て1991年より2006年まで運転士を経験し、その後事務職となり現在に至る。入社当時、車掌で車内きっぷ販売などを行っていたころ、お客様との距離が近く、アットホームな関係であったことは楽しい思い出である。


\「スキな業界でメシを食う」/
▼ その他のテーマはコチラをクリック




注意事項 【ご参加いただくみなさまへご協力のお願い】
・お申込みされたご本人以外の方が受講することはできません。
・やむを得ずキャンセルされる場合は、事前にご連絡をお願いします。
・web申込は前日までにお願いします。
・体調不良時の来館自粛(来館前に必ず体温を計測してください)
・手洗い、咳エチケットの励行
・マスクの着用
・入館、利用前後の手指消毒
・人と人との距離(周囲1~2m間隔)の確保
※特に、高齢者や妊婦、持病のある方は、感染した場合の重症化リスクが高くなることから、十分な対策のうえご来館ください。
なお、発熱や咳、のどの痛み(咽頭痛)などの症状がある方のご利用はお断りする場合がございます。

OSAKAしごとフィールド 総合受付:06-4794-9198
受付時間:月~金曜 9:30~20:00、土曜 9:30~16:00
お問い合わせ
閉じる