企業と人が出会う場所 OSAKAしごとフィールド

MENU

参加したい
 セミナー・イベント

自分の働き方をふり返り、活かし方を考える!「1on1」インタビューワークで自分を知ろう!

対象層
若年者
空席
開催日 2019-12-14(土)
時 間
参加費
おすすめ 49歳以下の方
内 容

今年も気づけばあともう少し。生き方・働き方に悩んで、どう自分を活かしたらいいか模索してきた方へ。
一度少し立ち止まり、自分自身を棚卸しし、ふり返る機会になれば。
一人でじっくり考える時間も、自分一人だと少し難しい。
そこで参加者同士でインタビューワークをおこない、これからの自分自身の活かし方を見つけていきましょう!
 
■会場 2F芝生ひろば
■定員 20名
■講師

Blind Up.代表・ファシリテーター 坂 彬光氏

2013~2017年まで企画・制作を軸にイベント、Webなどのディレクター
業、スペース運営、採用広報に従事。2018年に不眠症と鬱を発症し退職。同年7月、27歳より自分の活かし方と役割を見直し独立。西淀川・尼崎杭瀬にあるシェアハウス運営・居住。その後、Webメディア「Blind Up.」を立ち上げる。生き方に悩む当事者に伴走する、再挑戦できる社会を目指す。

 


 

ライター、インタビュアー山本 英貴(Yamamoto Hideki)氏

奈良県出身、大阪市在住。関西学院大学 総合政策学部 総合政策学科卒業。求人広告会社での制作職をきっかけに、ライターとしてのキャリアをスタートさせる。現在、福知山市の地域おこし協力隊として活動しながら、フリーランスのライター・編集者を兼任。インタビュー記事を中心に、働き方・生き方に関する記事や地域情報の発信、移住・求人関連の案件に携わる。

 
 


Blind Upとは
 
Blind Up.は、「言葉にできない」悩みを抱えた当事者たちに、スポットライトを当てたWebメディアです。
当事者たちが、悩みと向き合い、「模索」と「実践」を繰り返し続けられる居場所として、オンライン・オフラインで活動しています。
生き方・働き方は、一度で見つかることはありません。失敗することもあります。
それでも、自分らしい生き方・働き方を模索し続けられること。
何度でも社会へ再挑戦できる世の中であることが、私たちの願いです。
 
▶︎Webメディア「Blind Up.」
https://blind-up.com/
▶︎「マイトリセツ手帳」プロジェクト
自分の活かし方を可視化し、自分の取扱説明手帳制作のワーク研修・開発中。
(※)「マイトリセツ手帳」普及クラファン(未達成)
https://camp-fire.jp/projects/view/158148

注意事項 【!】受付は開始15分前からとなります。
・参加対象に記された条件を満たす方のみ、ご参加いただけます。
・お申込みされたご本人以外の方が受講することはできません。
・原則、各セミナーの受講は1回限りです。
・やむを得ずキャンセルされる場合は、事前にご連絡をお願いします。
・web申込は前日までにお願いします。当日のご予約はお電話にて承ります。

■OSAKAしごとフィールド 総合受付
06-4794-9198
受付時間:月~金曜 9:30~20:00、土曜 9:30~16:00
お問い合わせ
閉じる