企業と人が出会う場所 OSAKAしごとフィールド

MENU

動画で学ぶ
 オンライン就活

あなたの働く世界を見つける90分 vol.3

コミュニティ・つながりをつくる仕事とは

対象層
すべての方へ
閲覧にはOSAKAしごとフィールド会員登録が必要です。
さまざまな業界・職業の方をゲストに招き、
トークセッションを通してその人々の「働く世界」を覗ける企画、「あなたの働く世界を見つける90分」!
近年、新しい働き方として「コワーキング」や「ギルド型組織」が注目されています。
こうした中で、「場づくり」をキーワードに仕事をする人も増えてきています。
今回はそんな分野で活躍されているゲストをお招きし、「コワーキング」や「場づくり」にかける思いについてお話しいただきます。
スピーカー大和夏花(サマービル/サンの管理人など) / 時任啓佑(武庫川女子大学経営学部・実践学習センター職員)
大和 夏花(やまと なつか)氏
サマービル/サンの管理人/カフェやレンタルスペースの運営/空間コーディネーター
1990年、中小企業とラグビーの街、東大阪で生まれる。小さい頃は自然の中でよく遊び、たくさんの大人に囲まれて育つ。大学進学を機に渡米し、卒業後は日系米国法人のIT企業に就職するが、労働ビザの抽選に漏れてあえなく帰国。 帰国後は東京に移住。まちづくりのコンサルティング、インテリアの会社など、興味のある分野で仕事をするが、常に社会や組織の闇と闘ってしまい、疲弊してしまう。 そんな時、祖父が地元に建てた築50年のレトロアパート「サマービル」の再生を父から依頼される。自分自身を変えるため、そしてそのビルをまた輝かせるために、2019年よりビルのリノベプロジェクトを始動。 現在は、ビル内で「珈琲とコインランドリーのお店。ハレ」やレンタルスタジオを運営しながら、そこに集う仲間たちと一緒に、日々場作りを実践している。 その他に、生駒の山奥にある元診療所の木造施設「サン」の管理・運営も行う。

時任 啓佑(ときとう けいすけ)氏
武庫川女子大学経営学部・実践学習センター職員
近畿一円の大学に対して教育支援(プログラム提案・運営、講師派遣)を行う企業で4年半営業を経験。 2015年末に株式会社まなれぼに転職し、大阪ビジネスパークの活性化を目的に誕生したコワーキングスペース「OBPアカデミア」の立ち上げに参画。 その後、4年の間に約4000回の講座・イベントを数多くの場の利用者と共に企画。教えたい人と学びたい人が自ら集まり交わる場をつくり、様々なコトが起こるきっかけを提供する仕組みを構築した。 そのほか、OBP・京橋・大阪城をつないだエリア横断型のバルやテレビ局の新規事業共創プロジェクトの事務局など、場に持ち込まれる様々な課題や依頼を場のステークホルダーと企画しプロジェクトマネジメントを行った。 2020年4月から武庫川女子大学の経営学科職員に転職。 大学内外の人をつなぎ合わせる場の企画及び学生が学外で多様な協力者(行政・企業・NPO・地域団体など)の元で学ぶ実践学習プログラムのコーディネートを行っている。

※内容は収録日時点での情報です。現在、セミナーに関して質問・コメントは募集していません。

お問い合わせ
閉じる