企業と人が出会う場所 OSAKAしごとフィールド

MENU

参加したい
 セミナー・イベント

【アーカイブ配信】都会と地方を繋ぐ新しい働き方、キャリアの選び方

対象層
若年者
Web配信のみ
空席
開催日 2021-10-17(日)
時 間
参加費
おすすめ ・44歳までの方。新卒・第二新卒、または転職などでステップアップをめざす方。
・49歳までの女性・ママ。家庭や子育てと、仕事の両立を検討している方。
内 容

■■■■ 9月13日(月)〜10月17日(日)まで限定配信 ■■■■
 
地域の困りごとをお手伝い(仕事)しながら旅行が出来るマッチングプラットフォーム『おてつたび』の代表をゲストにお招きします。
自身のキャリアや挑戦の場を地域に求める若者の動向、
自身の「働く」を見つけていくストーリーを講師の経験をもとにお届けします。


■ゲスト

永岡 里菜(ながおか りな)氏
株式会社おてつたび代表取締役CEO
1990年生まれ。三重県尾鷲市(おわせし)出身。
千葉大学卒業後、PR・プロモーションイベント企画制作会社勤務、農林水産省との和食推進事業の立ち上げを経て、独立。自分の出身地のような一見何もなさそうに見えてしまう地域に人がくる仕組みを創りたいと思い2018年7月株式会社おてつたびを創業。
地域の短期的・季節的な人手不足で困る事業者(宿泊施設や農家等)と、
「知らない地域へ行きたい!」と思う地域外の若者をマッチングするwebプラットフォーム『おてつたび』を運営。
誰でも簡単に知らない地域で仕事をしながら旅ができ、自分にとっての特別な地域が創出できる世界を目指します。白米と地域をこよなく愛し、地域のおばあちゃん・おじいちゃんのお家で世間話をしている時が至福の時。
WEBサイト https://otetsutabi.com/



■司会

佐藤 敬生(さとう たかお)氏
一般社団法人まち・ヒト・未来創造研究所 代表理事
3.11震災発生の10日後に宮城県南三陸町に入り復興支援活動を開始。
災害により人口減少が著しい被災地で、若者の移住定住事業を手がけ、40名近い移住定住を実現。全国メディアにも取り上げられる。
2019年4月から兵庫県西脇市に移住し、地方創生と事前復興を兼ね備えた二地域居住を研究するために、2020年4月より兵庫県立大学大学院減災復興政策研究科博士前期課程に所属。
WEBサイト http://cocotococo.jp/

注意事項 ・本セミナーは2021年9月11日開催分の再放送です。

■OSAKAしごとフィールド 総合受付
06-4794-9198
受付時間:月~金曜 9:30~20:00、土曜 9:30~16:00

参加お申し込み

好きな日時に学ぶ!
アーカイブ動画
お申し込み時に入力したメールアドレスに届く自動返信メールに、限定視聴URLを記載しています。配信期間中のお好きなタイミングでアクセスし、ご覧ください。
お問い合わせ
閉じる