企業と人が出会う場所 OSAKAしごとフィールド

MENU

動画で学ぶ
 オンライン就活

あなたの働く世界を見つける90分vol.1

会社員とフリーランス、自分にとって一番良い働き方とは

対象層
すべての方へ
閲覧にはOSAKAしごとフィールド会員登録が必要です。
令和時代、新型コロナウィルスの影響もあったからこそ多様な働き方が徐々に世の中に浸透してきました。
正社員・複業・フリーランスなど、様々な形態で働いてこられたゲストから、
これからのキャリアの考え方や、働き方について学んでみませんか?
スピーカー大野丈 / 池田佳世子
大野 丈(おおの じょう)氏
1984年生まれ、京都市在住。株式会社Lean on me、京都府亀岡市「シンボルプロジェクト」コーディネーター、国家資格キャリアコンサルタント。障害福祉サービス事業所で働かれている方々を対象としたeラーニング研修、研修地方創生プロジェクトのコーディネーター、大学生・若年層を中心としたキャリアカウンセリングと3つの仕事を掛け持ちするパラレルワーカー。現在までに4社経験し、29歳のとき新卒で入社した会社を辞め大学院に進学するというちょっと変わったキャリアを歩んできているサッカーバカ。

池田 佳世子(いけだ かよこ)氏
1980年岡山県生まれ。芸大卒業後、新聞社系の広告代理店にてDTPオペレータとしてキャリアをスタートし、グラフィックデザイン、広告デザイン、Webデザイン、ディレクションと、主に広告&マーケ畑にてキャリアを形成。それと平行して「パラレルキャリア」が一般的でなかった2003年(新卒)から、あらゆる業種・業界においての複業も開始する。関わった組織はおよそ30社以上。2014年からは会社員の傍ら、個人事業としてインタビューやコラム執筆などのライティング業も開始。2018年よりフリーランスに。現在は、アプリ開発のUIディレクションと執筆・編集の2軸を中心に、ワークショップ講師、企業研修、新規事業サポート、企画、取材、各種アドバイザーなど、幅広いフィールドで活動中。

※内容は収録日時点での情報です。現在、セミナーに関して質問・コメントは募集していません。

お問い合わせ
閉じる