企業と人が出会う場所 OSAKAしごとフィールド

MENU

業界魅力発信インタビュー

人・もの・気持ちを届ける
運輸の仕事

西田(にしだ)ふみ()さん(19)
株式会社エコトラック 入社2年目

大手家電メーカーや食品会社などの商品を
あらゆる場所に配送しています。

運輸業は、時間が不規則で拘束される
イメージがありますが、一人の時間も多くて意外と自由。
まだまだ希望する人が多い業種ではありませんが、
一旦入ると辞める人が少ないんですよ。

西田さんのとある1日

08:00
出社・点呼
08:20
A社の物流センターへ移動
09:00
積荷、伝票の受け渡し
10:00
A社の商品を取り扱うB・C店舗へ移動
11:00
お昼ごはん
12:00
B店舗・C店舗にて商品積み下ろし
空きコンテナ、返品分の回収
15:00
A社の物流センターへ戻る
16:00
物流センター到着
空きコンテナ・返品分商品を下ろす
17:00
帰社。トラック停車、そのまま退勤

担当枠によって、出社時間は大きく異なります。基本一人で、たまに二人組になって、2tトラックの運転から商品の積み下ろしまでおこないます。移動する間、待ち時間が必ず発生しますので、その間にお昼ごはんをとったり、トラックで眠ったり、大好きなアイスを食べたりしています。

Q1:この仕事に就いたきっかけは?
高校卒業後、とにかく身体を動かして、どろどろになる仕事に就きたいと思っていました。学校の先生に紹介されて参加した会社説明会で、エコトラックさんに出会いました。女性ドライバーの方もいて、「女性も働ける職場なんだ!」と安心感がありました。
Q2:仕事の中での最高の瞬間は?
めちゃめちゃ暑い日、どうしようもなく大変な現場もあります。でも「とにかくやるしかない!」と先輩と頑張ります。そうしてやっと納品が終わった後に先輩と食べるアイス!この瞬間が最高です!!
Q3:働く上でのポリシーは?
目の前の仕事をとにかくがんばることです。やるしかないんだから、ぐだぐだ言わずとにかく行動です!
Q4:つらい時、どう乗り越えている?
先輩に相談します。困った時に頼れる、信頼できる仲間や先輩が多いです。負けず嫌いなので、仲の良い先輩に煽られてやる気が出たり…なんてことも。あとは、寝たら忘れるタイプなので、寝ることですかね。(笑)

企業と出会える交流会や
スキルアップなどの
セミナー・イベントへ参加!

興味がわいたら、ぜひセミナーやイベントに参加してみませんか?こちらのページよりご覧ください。

一覧に戻る
お問い合わせ
閉じる