企業と人が出会う場所 OSAKAしごとフィールド

MENU

参加したい
 セミナー・イベント

【満席】はたらく学校「理科」味覚の不思議を食に活かす「おいしい科学研究所」

対象層
空席
開催日 2018-05-30(水)
時 間
参加費
おすすめ
内 容

「大事なのは仕組みとワケを知ること。」
あなたの就活を応援する「おいしい」の方程式を、科学目線でお伝えします!

 
「就活中でバタバタしてて、基本的に外食メイン。」
「自炊は自信ないし手間もかかるし、コンビニ飯で済ませがち…」
そんな心当たりはありませんか?
わたしたちのカラダは、食べたものに素直に反応するようにつくられています。
食生活のバランスが偏ると、体調だけでなく、気持ちの面に響くことだってありますよね。
そこで、はたらく学校「理科」の授業では、
「科学する料理研究家 平松サリー」さんを先生にお招きし、
実際の試食も交えながら、料理のコツや食への考え方を学びます。
 
「センスと努力ではないのです。大事なのは仕組みとワケを知ること。」
 
科学目線を持つサリー先生ならではのこの言葉、料理以外にも言えるのでは。
今の仕事に至った経緯、文系と理系の知識を併せ持って多分野でご活躍される様子も、
きっとみなさんにとって「こんな仕事や人生もあるのか!」と、気づきが生まれます。
お料理や科学に興味がある方はもちろん、
「理系はちょっと苦手!」「自炊はハードルが…」という方にこそ、
ぜひ受けていただきたい、新しい発見いっぱいの授業です。


[サリー先生について]
科学する料理研究家 平松 サリー
京都大学農学部卒業、同大学院農学研究科修士課程修了。遺伝学やタンパク質工学、バイオ技術を中心に学ぶ。また、食品科学などの授業を受けるうちに、科学の中に「料理がおいしくできる仕組み」があることを知り、料理と科学の関係に興味を持つようになる。その後、科学をわかりやすく楽しく伝えたいと考え、料理のコツを科学で解説するブログを始める。2011年よりライター、科学する料理研究家として本格的に活動を開始。著書に『「おいしい」を科学して、レシピにしました。』『おもしろい!料理の科学』がある。平成22年度 京都大学総長賞受賞。
Web:https://sallyskitchen.jimdo.com/


■会場 2F芝生ひろば
■定員 20名

注意事項 参加対象に記された条件を満たす方のみ、ご参加いただけます。
お申込みされたご本人以外の方が受講することはできません。
原則、各セミナーの受講は1回限りです。
なお、本セミナーは前回2月6日開講分と同じ内容です。
やむを得ずキャンセルされる場合は、事前にご連絡をお願いします。
Web申込は前日までにお願いします。当日のご予約はお電話にて承ります。

■OSAKAしごとフィールド 総合受付
06-4794-9198
受付時間:月~金曜 9:30~20:00、土曜 9:30~16:00
お問い合わせ
閉じる