企業と人が出会う場所 OSAKAしごとフィールド

MENU

参加したい
 セミナー・イベント

[はたらく学校 社会]言語を使わず想いを伝える?!「しゃべってはいけない面接練習」

対象層
新着
開催日 2018-01-16(火)
時 間
参加費
おすすめ
内 容

あなたのコミュニケーションに革命が起きる2時間。
「無言語空間」でのゲームを通して、面接や職場で活きる、
「伝える」と「分かる」の本質を体験!

 
「どんな言葉で説明しても、相手の反応がイマイチ」
「職場の人とのやりとり、うまくいった試しがない…」
もし、あなたがそんなふうに、誰かとのコミュニケーションに悩んでいるとしたら、
それはあたりまえのことかもしれません。
なぜなら、心と心が交わすために必要なのは、言葉だけではないからです。
人には、言葉よりも前に、まず「心」が存在しますよね。
心は本来、「言う・聞く」ものではなく、「伝える・感じる」ものなのです。
 
そこで、この授業では、無言語コミュニケーションプログラム「DENSHIN」の
「なつき先生」と聴覚障がい者の「かおり先生」を招き、
みなさんが普段頼りがちな「言語」をあえて取り除いたワークショップを開講!
言葉の壁を超えた「コミュニケーションの本質」を体感していただきます。
 
あなたの伝えられることや分かることが、グッと拡がる2時間。
この授業で体得した力は、面接の場や職場で、きっと成果を発揮してくれますよ!
 
■会場 2F芝生ひろば
■定員 20名 
■備考 本授業に企業との交流会が組み合わさったコチラもぜひご覧ください。
 


無言語コミュニケーションプログラム「DENSHIN」って?
言葉や音声を用いない空間でおこなう、コミュニケーション研修プログラム。 DEAF(聴覚障がい者)がナビゲーターとなり、言葉で「学習」するのではなく、実体験による「気づき」から、「⾃分で変わる⼒」を引き出す。 アシックスやドコモ、ヤフーなど多くの先進的な企業が参加し、NHKやMBSを中心に数々のメディアにも掲載。
Web:https://denshin.silentvoice.co.jp/


「なつき先生」について
桜井 夏輝(さくらい なつき)
株式会社サイレントボイスの創業メンバーであり、取締役兼DENSHIN事業部責任者。幼少期をシンガポールで過ごし、社内の半数がDEAF(聴覚障がい者)であることから、多様な人や考え方の中で生き抜く力を培った。


「かおり先生」について
岡本 かおり(おかもと かおり)
株式会社サイレントボイス DENSHIN事業部ナビゲーター。ろう者であり、生まれてからずっと健聴者とのコミュニケーションの壁を乗り越えてきた経験をもとに、非言語的コミュニケーションのスキルやコミュニケーションの理想的なマインドに関して気づきを導いている。1999年〜2009年、デフのオリンピックであるデフリンピック(バレーボール)にて金銀銅メダルを獲得。現在は手話講師業などで全国で活躍。

注意事項 ・お申込みされたご本人以外の方が受講することはできません。
・やむを得ずキャンセルされる場合は、事前にメールでご連絡をお願いします。
・web申込は前日までにお願いします。当日のご予約はお電話にて承ります。
お問い合わせ
閉じる